本文へ移動

入野こども園

園長ご挨拶

園長 中村勝彦
入野こども園は、昭和47年1月6日に入野ベビーホーム(無認可)として開園し、昭和53年4月1日より入野保育園として認可され、子ども達が就労等の事情で分け隔てなく入園できるように、平成27年4月1日より幼保連携型認定こども園として再スタートしました。
子ども一人ひとりに寄り添った保育を行い、子ども自らの育ちを大切にしています。無限の可能性のある子供たち、様々な体験ができるようにしています。
また、こども園は子ども達にとって学び舎であるとともに第2の家でいられるように、温かい雰囲気の中で、子ども達が笑顔で安心して来られる園にしていきたいと思います。
 

お知らせと新着情報

子ども達の未来への軌跡

RSS(別ウィンドウで開きます) 

5月壁面製作「ことり」 すみれぐみ

2023-05-19
5月の壁面製作をしました。朝のうたで歌っている小鳥を作りました。3色の画用紙の中から好きな色の小鳥を選び、折り紙を自分の指先でちぎりカラフルな羽根を付けました。カラフルな羽根も子ども達が5色の折り紙の中から3色好きな色を選びました。思い思いに、貼り付ける事を楽しみ出来上がると「見て見てー!!」と友達同士で見せ合う姿や自分の作品を眺め嬉しそうな表情がたくさん見られました。
クラスで歌っている「ことりのうた」が始まると、自分の作品を指さし作品と共に歌も楽しく歌っているすみれぐみさんです!

4月の壁面製作 さくらぐみ

2023-05-09
4月の壁面は、あおむしを作りました。
緑の画用紙に緑や白の絵の具を使ってたんぽで絵を描き、出来た作品を切り取りあおむしが出来上がりました。製作をする前に今から何をするのかとワクワクが止まらない子ども達、近くに置いてある絵の具やたんぽを見て早く触りたくてうずうずしていました。自分の製作する番が来るまでじっと見つめて待機し、自分の番が来るとニコニコ笑顔になりました。製作を始めるとたんぽで優しく叩く子、力強く画用紙に叩き付ける子等様子は様々でとても楽しく製作することができました。
個性的な絵が出来上がり満足な様子の子ども達は、あおむしが出来上がるのを楽しみに待っていました。そしてあおむしが完成し壁面に貼られ、子どもたちは嬉しそうに眺めていました。

ちゅうりっぷ・ひまわり・ゆりぐみの1週間(4/24~4/28)

2023-05-02

ちゅうりっぷ組

今週は、ホールで4月生まれの誕生会とこいのぼり会がありました。
ちゅうりっぷ組から誕生会は、ひまわり組、ゆり組のお兄さん、お姉さんとステージに上がり、沢山の友達からお祝いしてもらいます。4月生まれの子は、ゆり組の司会者からの質問を堂々と答えたり、ケーキに果物を飾ったりしました。クラスの友達も誕生日の歌やハッピーバースデーの歌を歌ってお祝いしてくれました。
こいのぼり会では、代表の子がどのように作ったのかを皆の前でしっかりと発表する事が出来ていました。お兄さん、お姉さんの作ったこいのぼりに興味を持って見ている子も多くいました。
その後、防災の話がありました。ヘルメットの付け方や地震の時の約束事である「お・は・し・も」を教わりました。


ひまわり組

ひまわり組になり初めてのお誕生日会がありました。誕生日のお友達はそわそわして少し落ち着かない様子も見られましたがみんなにお祝いされ、とても嬉しそうな笑顔でした。その後、こいのぼり会ではひまわり組の大きなこいのぼりをみんなに紹介しました。1人1人が作ったこいのぼりが鱗になり出来上がっている事をみんなの前で発表しました。そして、お昼はこいのぼりランチ。ランチルームで楽しく食べました。ひまわり組全員が元気に大きくなりますように!


ゆり組

いよいよ運動会の練習が本格的にスタートしました。
まだまだ苦手なことに対して、泣けたり、諦めたりする姿も見られます。少しずつ挑戦する気持ちや諦めない気持ちを持ち、前向きに練習を行うことができるといいなと思っています。又、赤組、白組を発表したことで、団結しようとする姿が見られ、互いに教え合ったり、みんなで作戦会議をしたりしています。子どもたちが楽しめるように工夫し、これから勝負心も持てるようにしていきたいと思います。
ちゅうりっぷぐみ
ちゅうりっぷぐみ
ちゅうりっぷぐみ
ひまわりぐみ
ひまわりぐみ
ひまわりぐみ
ゆりぐみ
ゆりぐみ
ゆりぐみ

R5年度  ももぐみ

2023-05-01

入園式からあっという間に一ヶ月が経ちました。4月より入園したももぐみの子ども達全員が慣らし保育を終え、毎日担任と共に楽しく過ごしています。

早くも担任の顔を覚えてくれて、目が合うと微笑んだり、ずり這いやハイハイで近づいてスキンシップをとってくれるようになったりと、子ども達との距離が近づいている実感ができ、とても嬉しいです。

登園時には、大好きなお母さんから離れることが寂しく泣けてしまう子もいますが、保育室に入ればお気に入りの玩具に寄って行ったり、担任の抱っこやおんぶにて落ち着いて遊び始めたりする姿が見られています!担任がそばにいることで安心し、少し離れたところでも興味のある遊びをする子も見られていて、一ヶ月間での大きな成長を感じています。


少しずつ、室内にある様々なコーナーに誘ってみたり、園庭散歩や戸外遊びも取り入れたりと、色々な体験を楽しめるようにしたいと思っています。


☆今回のブログでは、もも組で常時設置しているコーナーの一部を紹介したいと思います!

好きに選べる玩具
ハイハイランド
ボールプール
デュシマピラミッド
絵本コーナー

今月の食育活動(4月の活動) 給食室

2023-04-27
4月3日(月) ゆり組 3つのお皿
ゆり組になるとお当番の際に、自分たちで食材のマスコットを色ごとに分けて貼り、3つのお皿を完成させます。3つのお皿には赤色、黄色、緑色があり、それぞれにいろいろな栄養がある事を知りました。
 
4月4日(火) すみれ組 エプロンシアター
うさぎのピョン吉くんが、野菜を食べられるように、みんなで応援しました。給食の時間には、なんでも食べられるピョン吉くんのように、好き嫌いせず頑張って食べる様子が見られました。
 
4月4日(火) ひまわり組 パネルシアター
パネルシアターを通して、正しい食器の位置や姿勢について知りました。給食の配膳中には、良い姿勢で待つ子がたくさんみられました。
 
4月7日(金) 郷土料理・山形県「べんけいもち」
ご飯を平たくし、味噌を塗って焼いたおやつです。おやつ前には、山形県の場所とべんけいもちの話を聞いて、伝統的な日本の食文化について知りました。
 
4月21日(金) ゆり組 砂糖エンドウのスジ取り
ゆり組になって初めてのクッキング保育でした。砂糖エンドウの鞘が固く、苦戦する子もいましたが、職員が少し手伝うと、きれいにスジを取ることができました。みんなでスジを取った砂糖エンドウは、給食の時間に塩ゆでにして、おいしく食べました。
 
4月21日(金) ふるさと給食
浜名湖のわかめを使った「わかめご飯」、神ヶ谷町の新竹の子を使った「新竹の子と鶏肉のうま煮」、神ヶ谷町の砂糖エンドウを使った「砂糖エンドウの塩ゆで」、大久保町の春キャベツを使った「春キャベツの味噌汁」、果物は舘山寺の「いちご」でした。
 
4月24日(月) お誕生会の行事食「こいのぼりランチ」
ほうれん草ご飯とハンバーグでこいのぼりを表しました。二匹のこいのぼりに子ども達も大喜びでした。
3つのお皿
エプロンシアター
パネルシアター
郷土料理
クッキング保育 ゆり
クッキング保育 ゆり
ふるさと給食
行事食

入野こども園外観

 白とピンクの外壁が目印の建物です。新幹線が良く見え『ドクターイエロー』が通ると、園児は大喜びします。園庭の他に菜園と菜園ひろばがあり、自然と親しめる環境作りがしてあります。
当園の主な年間行事をご紹介します。
※行事前は、変更になる場合もあります。その際は事前にお知らせします。
●4月
入園進級式
●5月
夏野菜の苗植え
●6月
歯と食の元気アップ教室
●7月
交通安全教室
●8月
中高生保育体験
●9月
運動会
●10月
お月見会
●11月
キッズフェスティバル
(よさこいエイサー琉球王)
 
キッズフェスティバル
(桜月夜の桜姫)
●1月
創立記念祭
●2月
節分
●3月
卒園式

主な年間行事

子どもたちが楽しんで参加できる年間行事を計画しています。日本の伝統や自然の恵みに感謝する心が養われます

★春の行事

入園・進級式/遠足/内科検診/個人面談(0~2歳児)/歯科検診/保育参観(3~5歳児)/時の記念日会/視力検査(3~5歳児)

★夏の行事

交通安全指導/総合防災訓練

★秋の行事

運動会/内科検診/社会見学(3~5歳児)/七五三(2・4歳児)

★冬の行事

キッズフェスティバル(発表会)/創立記念祭/豆まき会/わくわくひろば(作品展)/ひなまつり会/卒園遠足(5歳児)/公開プール/修了式/卒園式

★その他の行事

※毎月…発育測定 避難・消火訓練(9月・11月は総合防災訓練) 誕生日会
※育児講座・育児相談
※お年寄りとの触れ合い(静光園・こうこうの里訪問)
※クッキング保育・ぽかぽかレストラン・テーブルマナー
※わくわくタイム

アクセスマップ

社会福祉法人 白百合明光会
☆入野保育園
静岡県浜松市西区入野町10824-1
TEL:053-401-1004
FAX:053-401-1004
 
☆入野こども園
静岡県浜松市西区入野町10827-1
TEL:053-448-1026
FAX:053-448-1029
 
☆たかつか光こども園
静岡県浜松市南区高塚町2312-16
TEL:053-449-8000
FAX:053-440-8080
TOPへ戻る