本文へ移動

入野保育園

園長ご挨拶

園長 鳥居河奈絵
令和4年4月1日より園長に就任しました。前園長は統括園長としてサポートして参りますので、よろしくお願いします。
入野保育園は、平成29年4月1日より小規模保育事業として開園しました。
『入野保育園』の名称は、連携施設でもある同法人の入野こども園の前身が入野保育園であり、もともと小規模保育園として開園して現在に至ります。この法人の起源である入野保育園の名称を受継ぎ、創設当時の保育に対する情熱を絶やさず、いつまでも初心に戻って保育を邁進していきたいと思いつけました。
少人数の保育で、子ども一人ひとりに寄り添える小規模保育園の良いところを最大限に生かし、アットホームな雰囲気の中で保育を行っていきます。
 

お知らせと新着情報

今日のピ・カ・イ・チ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

氷遊び

2023-01-31
前日の天気予報で「大寒波襲来!」と聞き、“氷ができること”を願い、帰りにそっと戸外に水を張ったバケツを用意しました。
翌朝、バケツの中を覗いてみると、“厚い氷”が出来ていました。子ども達に「氷ができているよ!」と見せたのですが、初めは「寒いよ」と言い興味を示しませんでした。
しかし、しばらくすると1人の女の子が興味を示し「冷たい!」と言いながら嬉しそうに氷を持ち上げました。すると、その“丸くてきれいな氷”に驚き「すごい!」と、他の子も目を輝かせて集まってきました。中には、氷の冷たさに驚き泣いてしまう子がいましたが、
その後は、寒さや冷たさを忘れるほど夢中になり、「きれい!」「ここに葉っぱが入っているよ!」「冷たいね~」と口々に話し楽しんでいました。
27日には雪が降り、不思議そうに窓の外を眺めていた子ども達。まだまだ寒い日が続きますが、元気いっぱい冬ならではの季節を感じ楽しんでいきたいと思います。

大根の収穫

2023-01-20
すみれグループで大根の収穫を行いました。
園庭に出た時や散歩に出掛ける時などに大根の生長を見守ってきました。葉が大きく生長し期待が膨らみます。土の中の根(実)の部分がどうなっているのか楽しみです。抜く前に大根を観察し、根(実)の部分を確認しました。大きく育った葉が邪魔をして、なかなか大根に触れず、「先生~できない」と子ども達。保育者のアドバイスで大根を持ち左右に動かし頑張って引っ張りますが、まだまだ抜けません…。
手ごわい大根に悪戦苦闘した結果!!大きな大根がスポンと抜けました。「やったー!先生見てー!」「土が付いてる!」「大きいね!!」と大喜びの子ども達でした。
プランターでの栽培ですが、ペットボトルほどの大きさの大根を収穫することができました。
大根を抜いたプランターには、ジャガイモを植えます。今、栽培中の玉ねぎと共に5~6月に収穫の予定です。

凧あげ

2023-01-20
製作で凧作りを行い、園庭で凧揚げをして遊びました。
凧作りでは、思い思いに模様を描いたり、シール貼りを楽しみました。製作を行う時は、順番に行うのですが、待ちきれない様子の子ども達でした。今回はマジックを使い模様を描きました。クレヨンとは違う感触や描き心地を体験しました。
持ち手が付き、完成した凧を見ると「やりたい!やりたい!」と言い凧揚げをしました。園庭を一生懸命走る子ども達。最初は上手に揚げることができず苦戦していましたが、「腕を高く上げて走るんだよ」と保育者がアドバイスをすると凧が上手に揚がり、「見て!見て!」と保育者に伝え、嬉しそうな表情を見せてくれました。

正月遊び

2023-01-13
正月遊びを行いました。「できた!」という成功体験や、「もっとやりたい」という意欲に繋がるよう、駒、福笑い、羽根つきなど0、1、2歳児でもできる物を用意し、それぞれが
好きな物を選び遊びました。
 
駒回しは、1歳児が夢中になり遊ぶ姿が見られました。上手に回せた時には「できた!」
と嬉しそうに保育者に教えてくれました。又、駒を回した時の色の変化を楽しみました。
福笑いでは、目隠しをして動物の目や鼻、頬をつけました。「目はここ!」「鼻はここ!」と迷いながらも行い、面白い顔ができあがると友達や保育者と大笑いしました。
羽根つきでは、風船を使い遊びました。2歳児は風船を追いかけ上手に羽根つきをすることができ得意そうな表情を見せてくれました。保育者と楽しむ子や1人で楽しむ子がいました。
今回行ったお正月の遊びの中で、一番人気があったのは福笑いでした。

1月 壁面製作

2023-01-07
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
2023年、最初の壁面は正月のお飾り「羽子板」です。
羽子板は魔除けや厄払いの意味があり、園児・保護者・職員を病気や怪我から守り、健康に過ごせるようにと思いを込め作りました。
 
ももグループは花紙を丸めて梅の花を作りました。保育者が「こうやって丸めるんだよ」と言いやってみせると、保育者の真似をして、くしゃくしゃと丸め感触を楽しんだり、ポイっと投げてみたりする姿が見られました。
「ここに貼ろうね」と話ながら貼り、紅梅白梅の羽子板が完成しました。
 
さくらグループは半紙を絵の具で染めました。好きな色を選びジュワーっと染まる様子を興味津々で見ていました。乾いてから広げると素敵な模様が浮かび上がりました。
更に今年の干支でもあるうさぎの顔を描きました。自分でやりたい気持ちから「自分で描く!」言い保育者と目や鼻を描く場所を話ながら楽しんで描きました。
 
すみれグループは富士山から昇る初日の出をイメージして、富士山を折り紙、初日の出をクレヨンで描きました。
今回、初めて折り紙に挑戦しました。保育者の説明を聞き、角をきれいに合わせて作りたい思いから「難しい…」と苦戦する子もいましたが、保育者の援助で上手に折ることが出来ました。どの子も満足そうな表情が見られました。仕上げに梅の花のスタンプも押してとてもきれいな羽子板が出来上がりました。
 
今年度も残り3カ月。子ども達が毎日笑顔で過ごせるよう努めていきます。

入野保育園外観

 白い外観が特徴の建物です。専用の園庭もありますが、連携施設の『入野こども園』がすぐ近くにあるので、入野こども園の活動に参加したり、園庭に遊びに行って一緒に楽しんでいます。
当園の主な年間行事をご紹介します。
※行事前は、変更になる場合もあります。その際は事前にお知らせします。
●4月
入園進級式
●5
ピクニックランチ
●6月
時の記念日会
●7月
七夕会
●8月
水遊び
●9月
運動会
●10月
お月見会
●11月
七五三
●12月
キッズフェスティバル
●1月
創立記念祭
●2月
節分
●3月
お別れ会

主な年間行事

子どもたちが楽しんで参加できる年間行事を計画しています。日本の伝統や自然の恵みに感謝する心が養われます

★春の行事

入園・進級式/遠足/内科検診/個人面談/歯科検診/時の記念日会

★夏の行事

総合防災訓練

★秋の行事

運動会/内科検診/七五三(2歳児)

★冬の行事

キッズフェスティバル(発表会)/豆まき会/作品展/ひなまつり会/修了式

★その他の行事

※毎月…発育測定 避難・消火訓練(9月・11月は総合防災訓練) 誕生日会
※育児講座・育児相談

アクセスマップ

社会福祉法人 白百合明光会
☆入野保育園
静岡県浜松市西区入野町10824-1
TEL:053-401-1004
FAX:053-401-1004
 
☆入野こども園
静岡県浜松市西区入野町10827-1
TEL:053-448-1026
FAX:053-448-1029
 
☆たかつか光こども園
静岡県浜松市南区高塚町2312-16
TEL:053-449-8000
FAX:053-440-8080
TOPへ戻る